カラーセラピーで食卓を変化

食事の時間は大切だな〜と普段から感じているので、美味しく明るい雰囲気で食卓を囲みたいと考えるようになり、カラーセラピーでオレンジ色を取り入れることにしました。食卓にオレンジの花を置いたり、テーブルクロスをオレンジ色にするなど、ちょっとカラーを取り入れることで食事する時にテンションが上がるのがわかります。そして家族の会話が自然と増えたので、やはりこうした取り組み方って大切だな〜と感じるようになりました。

 

カラーセラピーで食事が美味しくなったように感じますし、食の進み具合がかなり良くなったのでこうした取り組み方の重要性を普段から実感するようになりました。ちょっとした工夫を取り入れることで大きく日常生活が変化するな〜と感じることが多いです。カラーセラピーを取り入れることで、食が進み安定した気持ちで過ごすことができ、家族の会話が自然と増えてきたので、とても楽しく感じるようになったのを実感できるようになりました。