アウトライン・フォントとは

少しフォントについても触れておきます。

アウトライン・フォントとは、文字の形を、輪郭に沿って形として表現する形式です。言葉で説明するとピンとこないかもしれないですね。Microsoft Office のWordやPowerPointで図形の四角や三角、曲線のボックスで文字を表現したようなイメージとお伝えするとわかるでしょうか? アウトラインはイラストレーターなどのアドビソフトで作成したデータを入稿する際にアウトラインにします。アウトラインにすると印刷時に拡大したり、縮小したりしても文字の形が崩れにくいので印刷時にアウトラインに変更して入稿します。 しかし、アウトラインにすると文字情報では無くなりますので文字検索に引っ掛からなくなります。 基本的にはプロ仕様の印刷データの時に変換しますので、Microsoft Office等で作成する場合は特にアウトラインは使用しません。プロ仕様の原稿になる為、知っているとプロっぽく扱ってもらえるかもしれないですね。 PDFにすればフォントを埋め込むことができるので印刷する際はPDF入稿を指定される場合があります。