アプリで読書量を記録

週5日、フルタイム勤務につき読書に費やせる時間は限られています。通勤の電車に揺られている時間と、帰宅して夕食後の十数分。それでも読書のスピードは比較的早いと自負しており、ノンストップでいけば月に10冊前後は読了しています。ジャンルは、実用書、推理小説、サスペンス等。文庫が好きです。最近は恋愛小説を読む機会が減ってきました。

今年の1月から、社内に年間読書目標100冊と掲げたことを契機に、読書記録が残せるアプリをダウンロードし活用しています。カバーのバーコードをスキャンするだけで本が登録でき、自分だけの本棚が作れます。中には、図書館や知人に借りた本などもあります。返却してしまうと記憶に残りにくいこともあるので、備忘録として活躍してくれています。

本の数も増えてきたので、いずれは壁面いっぱいの本棚をオーダーで作れたらと思っています。実はお気に入りはピックアップ済み…今後の読書ペースと相談しながら設置を考えてみたいと思います。