生活スペースが書籍で侵略されつつあります

私の場合趣味は読書で気にいった本は手元において何度も読み返したい派です。特にシリーズものなどは新刊を読んだら前作などを読みたくなってしまうので絶対に手放せないんですよね。

図書館で借りることも多いのですが、古本屋で小説などを購入することも多くつまりどんどん書籍が増えていきます。初めは本棚に入れていたのですが本棚を増やすにしても限界があるので次第にカラーボックスとか食器棚の1番上のスペースとかまで書籍が侵略しつつあります。

最近は100円均一で売っている透明の書籍ボックス、大体文庫本が15冊ほど入る大きさです。それに文庫本を入れてベットの下のスペースに置いて有効活用しています。あとテレビ台の下なんかも普通はDVDとかを入れる場所なんでしょうが、私はDVDはほとんど所有していないので、そんなスペースまで書籍をこっそり詰めています。

まあ1人暮らしの部屋なんて置き場所は限られているのでどんどんスペースが書籍で侵略されてきていて、次はどこに置こうか検討中です。

PR|大容量の本棚でお部屋スッキリ|