お気に入りの書籍に囲まれた手作りの書斎はいかが?

本が好きな人間にとっては、好きな本に囲まれて落ち着いて過ごすことのできる書斎を持つのは一つの夢ではないでしょうか。それがどんなに狭いスペースでも、誰にも邪魔されずに自分一人でじっくりと読書に取り組む事ができるのは至福の時間です。

書斎には自分のお気に入りの本を並べる事になると思いますが、好きな本が集まった書棚というのは個人の趣味、趣向が如実に現れるいわば持ち主の人格を表すような物なので、あまり他人の目に触れるところに置きたくないという人にとっても書斎は良いものです。

今自宅に書斎がないという人、新しい住居に書斎のスペースは取れないという人でも、特別に書斎という形で空間を設けずに自宅の一部を工夫してワークスペースに改造したり、階段下などのデッドスペースにDIYで簡単な棚を作って書斎を作る事ができます。

広ければ開放的、狭ければ隠れ家のようになるので自分で作る書斎もなかなかのもの。都会の住宅事情ではこんな風にして自分だけの空間を確保している人も意外と多いのかもしれません。